終末の時を迎え、ほとんどのプレイヤーが町中に出没したモンスターの対処に追われる中、
一人、ふらりとエオルゼア各地を巡り、
あまり注目されないメガネキャラにスポットを当てていこうという企画、

「エオルゼア メガネNPC紀行」

第2回は、意外と近場?!
キャンプ・ブラックブラッシュよりお届けします。



今回の登場は、「おだんごコンビ」ことミミナさん&ノモモさん。
ウルダハから冒険を始めたクラフターさんは設備を借りるためにミミナさんのお世話になっているので、覚えている人もいるかと思います。

ミミナ : 製作設備ならご自由にどうぞ。あ、料金はいただくわよ?



ミミナ : まさか噂の「大口の魔物」がこの辺りにも現れるなんて…周囲には、ようく気をつけなさいね。

と、終末を迎える少し前から、湧いたアトモスに驚いているようですが、
現在でも常時アトモスがいるわけではないので、タイミングを測れば会いに来れるようですよ。


そして、その横にいつもいる同じ頭のララフェル、ノモモさん。



ノモモ : ついに、この辺りにまで新種の魔物が出没するようになってしまったわ…

と、同じようにアトモス関連のセリフしか言わなくなってしまいましたが…
ふと、この二人を見ると、


スペクタクルズと、


モノクルを装備しています。

スペクタクルズは最低レベルで作れるメガネ、
そしてモノクルは、(アルケミストモノクルを除けば)最高レベルである40レベル帯用のメガネです。

つまり、この場所に来れば、メガネの製作技術のピンキリを見れるわけです。

言いすぎかな。

ちなみに メガネの種類は外見でだいたい見分けることができるのですが、
それはまた、いずれ。

Lodestoneコメント

新生では眼鏡の種類増えるといいですね
丸メガネはエレゼンだと似合わなくて;
(似合う人もいるんですけれど。。)
Alrescha Alshain (Durandal)2012年11月04日 02:26
新生レシピが楽しみですけど、鼻眼鏡が好きなのでパンスネのクリアー出来るといいなあ・・・
Maco Jpn (Aegis)2012年11月04日 07:40
終末にメガネレポートしている貴方の方が、NPCさん達よりもぶれてないと思う…(¬_¬;)
Fii Karmaikel (Aegis)2012年11月04日 19:31
見た目で判断がつくのが流石だと思った(゚д゚)
Lico Rice (Aegis)2012年11月04日 21:23