最終決戦告知もなされ、いよいよ最後の戦いが始まるエオルゼア。
決戦を察知して(?)いなくなった魔物たちは何を示唆するのか…

そんなことを考えながらメガネNPCを探し続ける

「エオルゼア メガネNPC紀行」

今回は、モードゥナ唯一のメガネと言っても過言ではない(多分)
キャンプ・レヴナンツトールの製作支援担当・ファファナさん。



ファファナ : ガレマール帝国兵が訪れないうちに、このキャンプから早く立ち去りなさい。ここは死の匂いに満ちているのですから。

という言葉から、とても死の匂いを感じない優しげな笑顔で答えてくれるファファナさん。



ファファナ : こんな危険な場所で製作するのですか? まあ、許可はしますが…

と、設備利用も笑顔(?)で応えてくれます。
いや、言葉ではイヤイヤ、という感じなので、もしかしたら、過酷な環境が感情表現に影響を及ぼしているのかも…

-------------------- --

さて。

いよいよ最後の十一日間も終わりの時が近づいて参りました。

現行最後の2時間は、激しいバトルが展開される予感がひしひししていますが、
それまでの間、メガネ屋たる私は、できる限り皆さんにメガネを提供できればと
考えています。

そのため、最終日まで 1ギルバザーで各種メガネの販売 をすることにしましたので、見かけた際には、ぜひ。
HQもモノクルもマグニファイヤーズも1ギル予定ですが、ぜひ、まだメガネを持っていない方に装着していただくことを望んでおりますので、買い占めなどはご容赦くださいね。
もちろん… 今買い占める意味って全くないのですが…

Lodestoneコメント