そろそろネタ切れなんじゃないかと思われているのかいないのか。
歩きまわってみると意外とメガネのNPCは転がっている…

「エオルゼア メガネNPC紀行」

今回は、エオルゼアでも屈指のマグニファイヤーズ&パンスネ率を誇る、
リムサ・ロミンサの巴術士ギルドよりお送りいたします。

未だにFEPが「はじゅつし」を覚えません。

まずは、ララフェルとしてはとても撮影が大変で困るカウンター3人衆から。



ペ・タージャ : 「メルヴァン税関公社」では、新しい社員を随時募集しておりますにゃあ。「巴術」にて、積み荷等を探ることが、主な業務になりますにゃあ。
ペ・タージャ : 「巴術」の使いこなしには長い鍛錬が必要ですが、社内に特別な教育課程をご用意いたしましたにゃあ。少しでも才能がある方をどんどん雇用し、育成していくのが「メルヴァン税関公社」の社内方針でございますにゃあ。




ハルドベルク : はい、「メルヴァン税関公社」受付です。リムサ・ロミンサは、多くの商船と交易をしております。
ハルドベルク : 事故や問題を未然に防ぐため、こちらで積み荷・船員・客員の検閲をしておりますが…エオルゼアから逃げ出そうと、船に潜り込む人が多く難儀しております。




ルブ・エポカン : はいはい。船体検査は、今日受付で3日待ちですよ。その後、積み荷検査で5日待ち。
ルブ・エポカン : ここで揉めても、時間の無駄ですよ。その分、検査が遅れると思ってくださいね。はい、次の方。


3人中2人がパンスネ(色無し)装備というとてもうらやま… ごほん。

同じ階には、何やら悩んでいるララフェルが。



リリナ : 次の次の、えーっと、その次の商船が、私の担当なのかな?
リリナ : この頃、あの手この手で禁制品を持ち込む船が多いから、気を引き締めていかなくっちゃ!


研究室への侵入を阻む(?)門番もメガネです。



ケダ・ムジューク : この先は、住み込みの鑑定士たちの研究室があるわ。あまりにも危険だから、立ち入り禁止ってわけ。

階段を降りていくと、そこは巴術の練習場。



ドドロバ : 危険ブツを調べるためには、たくさん勉強が必要ですよ。他都市の商品が多いから、下調べも欠かせません。
ドドロバ : 僕の脳みそは、ぱんぱんです。取り扱い注意です。




イヴァン : いろんな商船が、いろんな積み荷を届けてくる。それを調べるのが俺たちの仕事なんだ。
イヴァン : 積み荷をほどいたら、見たこともないものが現れる…。そのときのゾクゾクする気分が楽しくて、この仕事を続けているよ。


そして、このフロアで一番有名そうな、巴術の練習に励むララフェルと、それを見守るエレゼン。



ラニエット : ううむ…。巴術は本当に奥が深い。どれだけ考えても、考えすぎなことはないのです。



デラド・マダラド : ラニエットさん、ときどき話しかけても答えないときがあるけど、まさか寝てんじゃないだろうな!?

ラニエットさんが居眠りしているSS募集中です。

しかし。



この詠唱ポーズ、もう2度と使われないんだろうな…



<おまけ>


ル・バハーラ : どうしたら、海賊たちが言うことを聞いてくれるようになるのかしら?新提督さまの手助けができればいいんだけれど…


それより!
その メガネをクイッと上げているようにみえるエモをください!!

Lodestoneコメント

ナイスメガネ!
巴術士ギルドはメガネの宝庫ですね~w
Nagi Midfield (Aegis)2012年12月01日 00:31
ナイスメガネ!
Nelize Eftal (Aegis)2012年12月01日 01:31
 ナイスメガネ!
 装備によってエモ増えたりするのもいいねーww
Shusui Laludian (Aegis)2012年12月01日 11:05
多いww
Lico Rice (Aegis)2012年12月02日 00:51