2012年11月

「エオルゼア メガネNPC紀行」第10回「私のモデルになってくださらない?」



最後の瞬間からどれだけ時が過ぎたのか。



気がつくと、誰もいなかった。

-------------------- ---------------

現行から新生への 暇つぶし 橋渡しとして、再稼働期間もメガネを追いかける

「エオルゼア メガネNPC紀行」

本日は、現行最終イベントで話題に上げながらも、ほとんどの人がわからなかった

シザ・エポカンさん (彫刻家)です。



シザ・エポカン : ここの北側にあたる高地ラノシアは、コボルド族の勢力が強いのよ。やつらは、優れた採掘技術を持っていて、秘密の採掘場で稀少で高価な石を彫りだしたりしていると聞いているわ。

コボルドについて結構詳しそうなこのミコッテさん。
知っている人は知っていると思いますが、サブクエスト「彫刻家の野望」の依頼人でもあります。

今だに、

シザ・エポカン : まあ!!あなたの三角筋、広背筋、上腕二頭筋、大腿四頭筋、下腿三頭筋…すばらしいわ! 私のモデルになってくださらない?

というセリフは忘れられません。

詳しくは、全セリフを記録している方がいらっしゃったので、 そちらで。 続きを読む

【サーバ再稼働】明日17:00より

さてさて。
みんなのアンケートで3割が望んだ「新生までの帰還のサーバ再稼働」がいよいよスタートします。
ギリギリまで調整していたようで、発表もギリでしたが。
24日のイベント延期にならなくてよかったねPさん。

現行FFXIVのワールド再稼働について

続きを読む

【サーバ再起動】時期がだいたい判明

以下、フォーラムより引用。


今のところ来週中には再起動の予定です。
11/1以降に加えた修正を部分的に元へ戻す必要がありますので、
もう少々お待ちください(ベッド産のレリックはそのままの予定です)。


だってさ!
また青空が見れるかな? もう少しだけ待とう。 続きを読む

謝辞


サーバダウン直前、最後のSS。

Takeo Clode:みなさん! また、新生の大地で会いましょう!
Takeo Clode:ナイス! メガネー!!!!
Mari Nyanpoko:ないすめがねー!
Yuki Kazami :ナイス!メガネー!
Village Person:ナイスメガネー
Ahly Valkyrja:ないすめがねぇええ
Neroli Fraw :ないすめがねっ!!!
Tsuval Yooza:ないすめがねー!
Takeo Clode:みんな 叫んでくれてありがとうー!
Takeo Clode:ナイス! メガネー!!!!
Minton Royaldoulton:フューシャ保存委員会は永遠に不滅ですー!
Malyel Noha:メガネ不滅
Misamisa Cat:ナイスメガネー(・∀・)
Mari Nyanpoko :新生でも1ギルメガネよろしく!
Misamisa Cat:ナイスメガネー(・∀・)


終演を迎える直前のナイスメガネシャウトを集めてみました。
いつもお世話になってる仲間も、時々会話したくらいの人も、1ギルバザーでメガネ買ってくれた人も…
いっぱい叫んでいただけました。ありがとう。




最終決戦直前、釣りをしたちぃさん。
釣果はマルムケルプでした。

2012/11/11 17:00 現行版FF1


祈りを捧げるTakeo Chii。

---

緊張しながら、開戦の時を待つ。
各キャンプ、そして3都市への突入を繰り返していたモンスターや帝国軍もなりをひそめ、
静かに過ぎていく時間。

そこに、敵襲の報。

緊急連絡!隙を突いてウルダハに魔物の群れが押し寄せている!!

しかし、最終決戦に向けて気合を入れる冒険者達は、ほとんどその場を動かない。

エオルゼア同盟軍臨時司令部発。すべての冒険者に告ぐ。カストルム・ノヴムより、帝国軍部隊の進発を確認した。
戦う力のある者は、モードゥナのキャンプ・ブリトルバーク北西へと集結し、迎撃にあたられたし。


そして、戦闘が始まった。
さが、思わぬところから敵の攻撃を受け、戦闘を継続できなくなった。



周りに誰もいない…
戦闘は終わってしまったのか。
モードゥナを駆けるも、人の姿は見つけることは出来ない。
まさか、ウルダハに危機が、と思い、慌ててテレポするものの、
予告されているような敵襲はなく、静かに、終焉の時を待つ冒険者達がいるのみだった。



気がつけば、共に戦うため集まっていた仲間たちもウルダハに戻っていた。



ウルダハの外では、ただ、ダラガブが赤く輝くのみ。

ええい、同盟軍本隊との連絡はとれんのか!

そして… 終焉の時を迎えた。 続きを読む
記事検索
プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ