「どこまで逃げても赤い凶星は追ってくる」

地の果ての村で、そんな話を聞いた。

ネールを倒しても止まらないダラガブ。
モードゥナに集結しつつあるという帝国軍。
その帝国軍との戦いに備える三国。

採集や製作だけをしてのんびり暮らしていきたいと思っている人たちをも巻き込み、崩壊の前兆だけを見せる世界。それを回避するための準備も進んでいる。



最後の戦いの時は近い。 続きを読む